酵素シロップを使った酵素ドリンクのアレンジ法

vnifuh酵素シロップは酵素エキスよりも気軽につくることができ、誰でも簡単に作ることができます。せっかく作った酵素シロップなので、ただ水で割って飲むだけではなく、いろんなアレンジ方法を知って自分流の酵素シロップの楽しみ方を見つけてみるといいでしょう。まずは、甘みがあるので、水だけでなく、炭酸水で割ってみる方法です。酵素シロップと炭酸水の割合は1:3〜4の割合で飲むと美味しく飲むことができます。また、ヨーグルトにかけると砂糖を加えずに味わうことができ、ヨーグルトと酵素シロップどちらにも乳酸菌が入っているので、腸内環境を整えたい人にはぴったりのメニューです。酵素シロップにも、酵素ドリンクと同様に代謝アップや消化力がアップできるので、美肌効果、ダイエット効果、健康効果を得ることができます。便秘に悩む人も疲れが溜まっている人もエイジングケアにもオススメなので、毎日継続して飲むことをオススメします。酵素シロップは、ドレッシングにしてサラダにかけたり、きゅうりや人参に酵素シロップと水、塩、酢を加えれば手作りのピクルスも作れます。熱には弱いので、加熱調理には向いていませんが、熱を加えない範囲で調味料として調理に使うことができます。酵素シロップは2週間程度で完成するので、いくつかの旬の素材をそれぞれ使い、酵素シロップをつくり、お気に入りの味を見つけるといいでしょう。ニオイの強いネギなどは向いていませんが、基本的には、旬の素材であればなんでも酵素シロップをつくることができます。
ミュゼ渋谷

エステ効果抜群の酵素ドリンクはどうやって作られる?

あなたの体をよくしていくことができる酵素ドリンクはどうやって作られていると思いますか?販売されている酵素ドリンクには、主に、山に自生している野草や旬の野菜や果物、そして、穀物や海藻と発酵させるときに使用する砂糖類が使用されています。野草には、自然の中で生き延びる力が備わっています。そして、野菜や果物にはミネラルやビタミン、食物繊維が豊富に含まれています。それらの栄養素は、体のバランスを取る上で欠かすことのできない栄養素たちです。しかし、実際の私たちの生活においてはビネラルやビタミン、食物繊維は常に不足しています。代わりに消化に時間のかかる脂質や糖質の多い食べ物ばかりを摂取している傾向にあります。昨日の1日の食事を思い出してみてください。どれくらい酵素やミネラル、ビタミンに食物繊維を摂取していますか?野草や野菜、果物、そして穀物や海藻を樽の中にいれ、砂糖漬けにして発酵させます。そして定期的にかき混ぜると発酵エキスが完成します。発酵期間はメーカーにより様々ですが、数ヶ月のものや3年、5年と長期にわたって熟成させているものもあります。素材を寝かせることで、菌が発酵し、栄養価が高まります。熱してしまうと酵素が破壊されてしまうので、低温環境で熟成させています。販売されているものの中には、加熱処理をしているものもあり、酵素の働きが弱くなっているものもあります。どうやって作られているのか、そして、どうやって販売するに至っているかも確認してから購入するようにしましょう。
http://ミュゼ溝の口.com/